Skip to content

アメリカで勉強するメリットは??

アメリカで勉強することは、高度な英語能力を持っていること、異文化の中で様々な体験をしたということを意味します。そして高度な技術と研究に携わったり、あなたの専門分野のスペシャリストからきめの細かい指導を受け、問題を解決することを学び、多くの知識を得ることが出来ます。

外国での生活と勉強はチャレンジと困難がつきもので、勇気と前向きな姿勢が必要ですが、それを経験し、乗り越えてきた事実は、時に学位よりも影響力があります。留学中の経験は、その後、あなたが新たな困難に出会ったときに、「留学の時の大変さよりは、たいしたことではないかもしれない。だから大丈夫、自分ならやれる!」という視点を提供してくれることでしょう。

多様性

アメリカは、日本ではあまり身近に感じられない多様性を提供してくれます。NSUでは、毎年約40か国から130人以上の留学生が勉強に来ます。今まで友達になったことのない国の留学生と話をしたり、一緒に料理をしたり、旅行に行ったり。留学前の自分には想像もできなかったことが起こり、わくわくの連続です。

ユニークな高等教育システム

研究分野、専門学位も多岐にわたり、興味深い授業もたくさん提供されています。さらに少人数制クラスで、クラスには10人から20人の生徒しかいないため、きめ細かい指導を受けることが出来ます。授業中、生徒はディスカッションに貢献することが奨励され、期待されます。日本での生徒-教授間の関係とはだいぶ違っていて、教えられる人ー教える人という一方的な関係ではありません。教授は知っていることのすべてを学生に提供しようと奮闘してくれますし、教授は学生が自分とは違う視点を提供してくれることを期待しています。そして近寄りがたい存在というよりは、コーヒーや食事を一緒にしたり、アカデミックなことから日常生活の出来事について、気軽に話ができる存在でもあります。

最先端

アメリカは、技術と研究の多くの分野で最先端を走っています。NSUの教授陣は、90%以上が博士号を持っており、高度な技術と研究に触れることが出来ます。そして、教授とのつながりが、日本に帰ってからも、自分の専門分野についての最先端の情報収集に役立つことでしょう。

ノーザン州立大学について質問等ありましたら、お問い合わせページからどうぞ!