Skip to content

奨学金をもらおう!!(WolfPACT編)

留学することを考えるときに、学生にとってはそう簡単に自分で何とか出来る問題ではなく、でも避けて通れない問題の一つに、留学費用があげられます。短期留学なら、なんとかなるかもしれないけれど、学位を取ると考えると、費用の問題で留学を断念する場合も多いと思います。アメリカでは、どの大学に進学しようか検討する際に、どのくらい奨学金を手に入れることが出来るのか、についてのリサーチも同時にします。多くの学生は、大学入学と同時に、経済的にも親から独立することが求められるからです。奨学金の数もとても多く、公的なもの、大学が提供するもの、企業が提供するもの、個人が提供するものなどがあります。とてもびっくりしたのは、もしかしたらバイトをしている食料品のスーパーでも提供しているかもしれないと知ったことでした。事実、それらは地元の子どもたちを支援するために設けられているものも多く、留学生対象ではない場合も多いのですが、知っておいてほしいポイントは、もらえる奨学金はもらえるだけもらおう!ということです。一つの奨学金だけでは、すべてをカバーするのは無理ですが、複数もらえるともしかしたら留学の道が開けるかもしれません。

まずは、日本で手に入れられる奨学金を探し、チャレンジしてみるのがおすすめです。国や県、もしかしたら市でも提供しているかもしれません。参考までにこちらをご覧ください。

そして、留学先の大学で手に入れられる奨学金もチェックしてみてください。ここ、NSUでは、WolfPACT奨学金を用意しています。ACT/SATのスコアと高校のGPAのスコアによって支給される金額が決まっていて、それを4年間で最高額で$12,000(毎年$3,000)もらえる可能性があります。詳しい基準はこちらをご覧ください。